MENU

はぐくみオリゴで下痢になる場合の対処法!

はぐくみオリゴ糖を飲んで下痢になってしまう場合の対処法をご紹介します。

 

オリゴ糖は基本的には便秘だけでなく下痢の改善にも効果があります。しかし、飲んだ時の体調や量によっては下痢になってしまう場合もあるんですね。

 

 

 

はぐくみオリゴ糖を飲んで下痢になってしまう場合の対処法

 

原因には2つ考えられます。

 

1:体調が悪いか量の摂り過ぎ

オリゴ糖を飲んだ時に体調が悪くちゃんと腸で吸収されなかった場合や、摂り過ぎてちゃんと消化できなかった場合は下痢になってしまう可能性はあります。オリゴ糖はもともと消化されにくいので、腸で吸収できなかった分がそのまま下痢となって出てきてしまう場合があるんですね。多くの場合は、その時の体調が悪かったのかな?とは思います。

 

 

対処法としては、量を減らしてみましょう。10g飲んで下痢になってしまったのであれば5gにしてみるなど。それでも効果がないようでしたら、一旦使用は中止したほうが良いと思います。

 

 

2:乳糖不耐性

小腸内の酵素「ラクターゼ」がうまく働いていなくて、乳糖を含んでいる乳製品などを食べると下痢をしてしまう症状です。そのときど気の体調にもよったりするのですが、病気やアレルギーとかではないです。はぐくみオリゴにも乳糖(乳果オリゴ糖の原料)は含まれていますので、うまく消化できなかったということも考えられます。もともと哺乳類は授乳期が終わると乳製品の分解が苦手になります。

 

対処法としては、1と同じく量を減らしてみましょう。それでも下痢が続くようであれば中止して、病院で診てもらったほうが良いかもしれません。ほかに原因がある可能性があります。

 

 

 

ただ、冒頭でも書きましたが、はぐくみオリゴを飲むことで腸内環境が整いますので、本来は便秘の方にも下痢の方にもどちらでもおすすめ出来るんですよ(*^_^*)