MENU

妊娠中にマグミット錠が効かない場合の対処法はこちら!

妊娠してから便秘になり、産婦人科でマグミット錠を処方してもらったのに効かない!出ない!という方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ここでは、マグミット錠が効かない場合の対処法をご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

マグミットが効かないならこの2つを試してみよう!

 

  1. ラキソベロン
  2. オリゴ糖

 

ラキソベロン

ラキソベロンは妊婦さんでも飲める便秘薬です。市販で売られているものと同様で大腸を刺激して腸のぜん動運動を促す下剤です。でも、ラキソベロンは妊婦さんでも飲むことができる安全な便秘薬です。医師に処方してもらわないと手に入りませんので、産婦人科の先生に「マグミットが効かないからラキソベロンを飲んでみたい」と伝えてみてはいかがでしょうか?

 

オリゴ糖

これは私が一番おすすめする方法です!便秘解消にオリゴ糖が良いことはご存知だと思います。妊婦さんや赤ちゃんが飲めるくらい安全なのにその効果はスゴイ!善玉菌を元気にして便秘を解消してくれるので、自然にスッキリすることができます☆

 

 

妊婦になると便秘になる原因って?

 

原因には主に2つあって

 

  • ホルモンの影響
  • 腸への圧迫

 

これが妊娠中、主に便秘になる原因みたいです。

 

そのほかの要因:つわりでものが食べれない・生活リズムが変わった・食生活の変化・運動不足など・・・実は様々な要因も絡んでいますね

 

 

ホルモンの影響

妊娠すると赤ちゃんの流産を防ぐために子宮の収縮を防ぐ「黄体ホルモン」が通常の約20倍も出てきます。これは別名「不通ホルモン」とも言われていて、便通を悪くしてしまうホルモンでもあるんです・・・。ありがたい反面迷惑な感じですね(^_^;)

 

 

腸への圧迫

妊娠するとお子宮が徐々に大きくなってきますが、腸が圧迫されて排便しにくい状態になってしまいます。こればっかりはどうしようもないのですが、やはり影響しているんです。

 

 

便秘になってしまうと腸内環境が悪化し、赤ちゃんに必要な栄養を吸収しずらい状況で赤ちゃんにとっては居心地がよくなくなってしまいます。できるだけ早くスッキリできる環境を作ってあげなければなりません。

 

かと言って運動や食事で改善するのは正直なかなか大変ですよね(^^;だから、ラキソベロンかオリゴ糖!このどちらかがマグミット場が効かない場合の対処法として効果を発揮してくれるはずですよ☆

 

私が愛用しているオリゴ糖はこちらでご紹介しています。

 

↓↓

 

私が愛用しているオリゴ糖はこちら>>>